シンタローの穴ぐら鍼灸雑記 〜東洋医学issue〜

開業鍼灸師のシンタローが東洋医学や鍼灸についてつらつらと書いています。

【自己紹介】穴ぐら鍼灸師が出来上がるまで。【其の三】

こんにちは、穴ぐら鍼灸師のシンタロー@森空堂です。

 

さてさて、はたして隠キャのシンタローは覚醒するのか。

大学編突入。

 

ー求めよ、さすれば与えられん。

バイトの面接で13連敗。

福岡は北九州市の市立大学の法学部夜間主コースに入学したシンタローですが、最初の半年はなかなか大変な思いをしました。

 

アルバイトの面接を受けるも、履歴書のみで落とされるものを含めて13連敗……。「え、何アルバイトってそんなに決まらないの?」って思いながら半年はずっと面接の日々。みるみるうちに8kgくらい体重が減って(お金がなくてご飯が食べられなかった)、同級生が食材や食事を持って来てくれる始末に(笑)

理由は簡単で、アルバイト経験がなかったのと、夜間主コースはフリーターに働ける時間や融通が効くかどうかでだいぶ不利だったということ。
というより、いろいろ経験値がなく臨機応変に立ち回れなかったのが一番ですね(汗)

奨学金も借りられず、親に仕送りをしてもらう日々になんだかなーと思っていました。

ようやく決まったのはKFC(ケンタッキーフライドチキン)の厨房。
当時の時給は710円だったかな……。東京に戻って来て、時給1,000円というのを見た時には格差を思い知りました。

まぁ、一度決まってしまえば、その後のアルバイトに困ることはありませんでした。


大学4年間、ずっとアルバイトの掛け持ち生活をしていくことになります。思えば、一人暮らしをしながらいろいろアルバイトをできたことも、今の仕事につながっている気がします(当たり前っちゃ当たり前のことですが)。

 

サークルは裏方仕事。

さて、大学といえばサークル。シンタローが所属したのは「大学祭実行委員会」でした。大学祭という一大イベントを裏から支える団体。サークルというほど緩いものでもなく、割と規律がある体育会系の団体です。

大学内では割と規模の大きな方で、任期は一部を除き2年生までという活動期間自体は短いものでした。任期が終わればOB・OGとして後輩の手伝いをしたり、お祭りに参加するという流れ。

部署ごとに役割が違うのですが、シンタローはパンフレットの作る部局と、後半はホームページを作成管理する部局を兼任していました。
この頃から、もしかしたら制作会社に就職するのは決まっていたのかもしれません(笑)

業務から引退したあとは、秋の大学祭で電動肉焼き機を駆使して3日間で豚肉鶏肉総量40kgを売るという伝説を残しつつ、就職活動へ突入していきます。

あ、Facebookなどでたびたび出てくる電動肉焼き機はこちら。

www.instapuk.com

販売元はこちら↓

http://park.geocities.jp/yuzendo/

 

生きる力を身につけた大学時代。 

この大学時代が今のシンタローを作っていると言っても過言ではありません。

東京(というか関東から)から福岡っていう移住があまりなく(逆はあったとしても)、授業じゃMacBookでかちゃかちゃ講義ノートを取っている。今思えばいけ好かんやつです。そりゃ警戒されて当然。なかなか馴染めないというか、馴染もうとしていなかったのかもしれません。

福岡って、割と余所者には冷たい(笑)。
ましてや東京モンなんて、なんやお前的な(あとで友達にそう思っとったと言われました(笑)。

 

そこで生きるには馴染まないと無理ゲーで、コミュ障とか言ってられんぞ、と。

 

それからは、ただただ必死に文化を習い、地域の言葉を覚え、コミュニケーションを取ることの大切さを学びました。

大学時代は生きるってこういうことかと学んだ4年間でした(実際には社会人になってからのほうがよほど鍛えられるのですが……)。

同時に、仲間の大切さや先輩後輩とのつながり、人としての大切さを感じて、成長できた気がしています。一匹狼カッコいいとか思っていた中二病の自分が恥ずかしい。
あ、お酒も強くなりました。おかげさまで。

ちなみに4年次には会話からは出身地が当てられなくなるくらい馴染みました(笑)

(注)福岡は冷たいって言いましたけど、中に入るとめっちゃあたたかい。今では北九州を第二の故郷くらいに思ってます。

 

覚醒、と勿体つけた割には大した盛り上がりもないですが、陰キャがコミュ障を解決したって話。

 

さて、次回は会社員〜学生編。 もう次くらいで終わりにしよう……。

 

ーー社会の荒波はかくも厳しい。 

____________________________________

鍼灸・美容鍼灸口コミサイト「しんきゅうコンパス」で大塚エリア口コミ&アクセス1位獲得中☆ → https://s.shinq-compass.jp/salon/detail/2064/


鍼灸治療院 森空堂 
JR大塚駅から徒歩5分
池袋・巣鴨から1駅! 大塚の隠れ家鍼灸院|鍼灸治療院 森空堂
電話 03-5980-7391
Mail shinkyu.shinkudo@gmail.com