読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンタローの穴ぐら鍼灸雑記 〜東洋医学issue〜

開業鍼灸師のシンタローが東洋医学や鍼灸についてつらつらと書いています。

「温活」で使う道具。

きゅう はり ツボ 大塚 東洋医学 森空堂 治療 温活 腸活 鍼灸 美容鍼 骨盤

こんばんは、穴ぐら鍼灸師のシンタロー@森空堂です。

 

まとまった話を書くとなると、なかなか更新できないですね。むむ。いかんいかん。

 

最近、森空堂では「温活」と「美容鍼」のコースが人気になってきました。
美容鍼については少なからずニーズがあることはわかっていましたが、思いの外「温活」についての問い合わせが多くて少し驚いているこの頃。

 

森空堂の温活治療は、鍼灸治療と可視総合光線療法を組み合わせて行っています。
鍼灸治療は通常通りというか、脈診や舌診など東洋医学的な判断材料から証を立てて、それに沿った鍼灸治療を施します。
ただし、ローラー灸という道具を使うのが特徴です。

f:id:harikyuissue:20160922181230j:plainこれがローラー灸。

正式名称は「経絡温灸棒」と言います。温めたい部位によってサイズを使い分けます。

中に棒灸を入れ、転がすように経絡や筋の走行に沿って刺激を加えるのですが、適度な圧と熱感がとても気持ちいいんですよ〜。

体幹や腕、顔をこれで刺激しながら、足元は可視総合光線を照射。
すると、だんだんと体の奥の方から温まっていく感覚が実感してもらえるはずです。
体が温まってくると、副交感神経が刺激されてだんだんと眠くなってきます
そして寝落ちしてしまう人がほとんどです。そんなときは遠慮なく寝ていただいています。「完全予約制の強みはここにあり」って感じですね(笑)。

小さいサイズは美容鍼灸のときに使います。煙の出ないお灸を使っているので、顔の近くでも煙でむせるようなこともありません。
しかも、美容鍼で顔のむくみ解消などをしたあとで温熱刺激を加えることによって血流を良くすることで相乗効果を生み出せるという優れもの。
森空堂独自の美容鍼灸もぜひ体験してくださいね〜。

 

次回は体をあたためるメリットについて書いてみようと思います。

 

鍼灸・美容鍼灸口コミサイト「しんきゅうコンパス」でエリアアクセス1位獲得中☆
鍼灸治療院 森空堂
JR大塚駅から徒歩5分
http://shinkudo.com/
電話 03-5980-7391
Mail shinkyu.shinkudo@gmail.com

 

#大塚 #鍼灸 #森空堂 #平日は20時まで  #美容鍼 #温活 #腸活 #小児鍼 #体幹 #骨盤 #東洋医学 #頭痛 #肩こり #腰痛 #五十肩 #眼精疲労 #不眠 #自律神経 #更年期 #薄毛 #声の不調 #こころと身体のいい関係 #武道の動きを日常に #当日予約OK