読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンタローの穴ぐら鍼灸雑記 〜東洋医学issue〜

開業鍼灸師のシンタローが東洋医学や鍼灸についてつらつらと書いています。

鍼灸の保険利用。

きゅう はり 治療 鍼灸 大塚

こんばんは、穴ぐら鍼灸師のシンタロー@森空堂です。

 

鍼灸治療に保険が使えるってことは、あまり知られていないようです。

 

接骨院ないし整骨院は、柔道整復師がいることが前提ですが、保険の対象疾患についてはその場で代理申請書を書いて保険を利用することができます。

 

一方で、鍼灸の場合は、まず鍼灸院でドクターの同意書をゲットして、対象疾患に対してドクターが認めてくれた場合に同意書にサインをしてもらいます。

そして、ドクターのサインのある同意書を持って鍼灸院で保険証と一緒に同意書を出すことで保険が使えるようになるんです。

 

……正直、面倒くさいですよね(苦笑)。患者さんの立場からすれば。

とはいえ、これは制度の問題なので、個人でどうこうできる問題ではありません。

 

ただし「しっかりと手順を踏めば保険が適用できる」ととらえれば、決してマイナスなことではありません。

しっかりと治療するという目的に対して、保険が適用になれば出費が抑えられるわけですから、このことは頭に置いておいてもらえればと思います。

 

どうしても自費の鍼灸院は多いので、余裕がない人には敷居が高くなってしまいます。

かかりつけ医がいる方は、ぜひ相談してみることをオススメします。

 

鍼灸治療で保険が適用になる疾患は以下のものです。

1.神経痛…坐骨神経痛など。
2.リウマチ…急性、慢性で各関節が腫れて痛むもの。
3.腰痛症…慢性の腰痛、ギックリ腰など。
4.五十肩…肩の関節が痛く腕が挙がらないもの。
5.頚腕症候群…頚から肩、腕にかけて痺れ、痛むもの。
6.頚椎捻挫後遺症…頚の外傷、むちうち症など。

 

もしかしたら…と思うこともあるのではないでしょうか?

 

森空堂は今は自費だけでやっていますが、保険利用の準備もしています。

もし保険で治療を受けたい、という方はご相談くださいね!

 

 

鍼灸治療院 森空堂
JR大塚駅北口から徒歩5分
http://shinkudo.com/
shinkyu.shinkudo@gmail.com
電話 03-5980-7391

 

#大塚 #鍼灸 #森空堂 #はり #きゅう #美容鍼 #小児鍼 #子ども #骨盤矯正 #穴ぐら鍼灸師 #東洋医学 #腰痛 # 肩こり #眼精疲労 #不眠 #声のかすれ #こころと身体のいい関係 #武道の動きを日常に