読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンタローの穴ぐら鍼灸雑記 〜東洋医学issue〜

開業鍼灸師のシンタローが東洋医学や鍼灸についてつらつらと書いています。

年の瀬。

きゅう はり 勉強会 経絡 経穴 鍼灸 ツボ 治療
こんばんは、穴ぐら鍼灸師のシンタローです。

あっという間に年の瀬ですね。
急に寒くなってきて、体調を崩している方も多いようです。
そんなときこそ「鍼灸院に行こう」となればいいのに! もっと宣伝しなければなぁ。
それはともかく、皆さま年末年始の体調にはくれぐれもご注意くださいね。

さてさて、シンタローの最近の休日は独立開業へ向けての準備に回っています。
融資を受けるのって大変ですね…。がっつりお金があるわけではないので、どこまで審査してもらえるかが鍵ですが、店舗はだいたいエリアを絞れました。あとは内装イメージを考えなければ。

あと、勤務先の患者さんに正式にお話できるのは辞める一週間前と約束させられているので、もやもやしながら過ごしています(笑)

忘れてはならない、メニュー決めも大切。
《無理なく通える治療院》にするためには、価格と内容とのバランスが大切。新患さんが利用したいと思えるような値段設定のものも用意しなければなりません。
かといって、生活ができなくなっては本末転倒ですし…悩む。
とりあえず、基本は『鍼灸による全体治療』。これがやりたいから独立するのです。
折角骨盤矯正や美容鍼も身につけたのでメニュー化。まぁ、オプションかな。
前からずっと考えているクイック鍼灸も入れられれば入れたい。これのためには技術をもっと磨かなければ。
空手の動きをベースにした運動指導もしたい。ついでに空手も紹介したい。
などなど…年末年始で考えを煮詰めることがたくさんあります。
辛い。けど堪らなく楽しい。クリエイティブだ!
とまぁ、鍼灸を広めるためにはまだまだたくさんやれることがあるはず。
と、今回はひたすら独立の話でした。

店のコンセプトについては、また次回、ですね。