読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンタローの穴ぐら鍼灸雑記 〜東洋医学issue〜

開業鍼灸師のシンタローが東洋医学や鍼灸についてつらつらと書いています。

小児鍼について。

こんばんは、穴ぐら鍼灸師のシンタローです。

いきなりですが、小児鍼(しょうにしん)って聞いたことがありますか?
名の通り、子どもの症状に対するはりきゅうの治療のことです。
この治療法、かなり伝統はあるわけですが、関東ではまったくメジャーではありません。大阪では大師流小児鍼などわりとメジャーみたいです。

適応疾患は案外とありますよー。
夜尿症や疳の虫、小児喘息、自閉症などなど…。
結局は東洋医学的に判断をして鍼灸治療を行うわけですが、親御さんが「あーもう!」って思いがちなことが解決できるかもしれないです。

シンタローもお子さんを治療させていただいていますが、明らかにお漏らしやメンタリティーのケアには効果があります。 
単純に、親御さんとお子さんの悩みを解決する一助として、関東でも小児鍼が広まってくれればいいと思います。

子どもさんへの悩みは尽きないですが、たまには違う視点があったらいいと思います。
お近くの鍼灸師に相談してみてくださいね!