読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンタローの穴ぐら鍼灸雑記 〜東洋医学issue〜

開業鍼灸師のシンタローが東洋医学や鍼灸についてつらつらと書いています。

歯の治療後の腫れ。

きゅう はり 治療 経穴 経絡 鍼灸
こんばんは、穴ぐら鍼灸師のシンタローです。

f:id:harikyuissue:20150701221305j:image

どどん。
写真は歯の治療後に、腫れが出て表情筋が硬くなり、疼痛が出た方の施術例。

痛みで口が開けられなくなったとのこと。そのせいで、筋肉を動かせなくなった結果、顔がパンパンになってしまいました。もちろん、炎症による腫れもあるはずです。
今回は痛め止めも服用していますが、その効果が実感できないから、何とかならないかというご相談でした。

歯科治療をした当日は刺激を与えすぎないように、円皮鍼を貼って過ごしてもらいました。
2日目からは美容鍼用の鍼で、硬くなった筋肉の緊張を取るように施術。
3日目からは患者さんの自覚で疼痛が緩和され、他覚的には筋緊張が取れて見た目も左右差が少なくなりました。

一週間後に抜糸があるとのことなので、これからも経過を観察していきたいと思います。

写真に協力していただいたHさん、ありがとうございました!